これまでは、「腕も人柄も抜群の職人さんたちとまじめにいい仕事をしていれば、前のめりに自己発信なんかする必要ない!」と、不精な性格を糊塗してきました。が、時代も令和に代わり、昭和のアナクロニズムに固執することは、インターネット時代という濁流の中、土手の雑草にしがみついているようなものだと日々感じるようになりました。これからは「このままでは時代に取り残されるぞ」という内なる声に真摯に耳を傾け、これも仕事と割り切ってガンガン更新いきます。多分…。

事務所の方も、未完成のまま4月に引っ越してきて以来、電器や内装をゴソゴソさわってなんとか落ち着きました。ご協力いただいた皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。山奥で、近くに来ることなどないと思いますが、気が向いたらいつでもお立ち寄りください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。